Site mapAbout usConsultative CommitteeAsk LibrarianContributionCopyrightCitation GuidelineDonationHome        

CatalogAuthor AuthorityGoogle
Search engineFulltextScripturesLanguage LessonsMuseumLinks
 
Bookmark and Share


Extra service
Tools
Export
ブッダの入滅 -- 現代語訳「阿含経」
Author 三枝充悳=Saigusa, Mitsuyoshi
Date2000.11.30
Pages338
Publisher青土社
Publisher Url http://www.seidosha.co.jp/
Location東京, 日本 [Tokyo, Japan]
Content type書籍=Book
Language日文=Japanese
Keyword比丘
Abstractブッダが遺した言葉自らの死を予期したブッダが、故国に向けて旅立った道すがら、多くの人々を教化し、ついに沙羅雙樹のもとに入滅するまでの一部始終を記した物語。死を目前にしたブッダの姿と教えを、親しみやすく説きおこす。

Table of contents
まえがき
第一章
1 プロローグ
2 ヴァッジ(跋祗)国のこと
3 七不退法と六不退法
第二章
1 旅へ
2 パータリプッタ(巴陵弗)にて(1)
3 パータリプッタ(巴陵弗)にて(2)
第三章
1 コーティ(拘利)村にて
2 ナーディカ(那陀)村にて
3 ェーサーリー(毘舎離)に入る
4 ンバパーリー(菴婆婆梨)女の帰信
第四章
1 ールヴァ村(竹林叢)にて
2 釈尊の入滅予告
3 釈尊と魔との問答
4 大地震とその原因
5 八種に因んで
6 釈尊の入滅宣言
7 悪魔との問答を釈尊が告げる
8 アーナンダ(阿難)の懇請
第五章
1 ボーガ(負弥)における四大教法
2 チュンダ(周那)の栴檀樹耳
3 ブックサ(福貴)の帰依
4 水の奇蹟
5 カクッター(拘孫)河を渡る
第六章
1 葬法について
2 造塔にふさわしい四種の人
3 一バラモンの供養を斥ける
4 クシナーラー(拘尸)の雙樹のもとで
5 ウパヴァーナ(梵摩那)を去らせる
第七章
1 クシナーラー(拘尸)の由来
2 大善見王とその宮殿
3 大善見王の七宝と四徳
4 大善見王の出遊および宮殿と庭園の造営その他
5 大善見王の功徳とその最期
第八章
1 マッラ(末羅)族への呼びかけ
2 最後の仏弟子スバッダ(須跋)
第九章
1 アーナンダ(阿難)の悲歎号泣と釈尊の慰労
2 臨終のことば
3 釈尊の入滅
4 釈尊入滅直後のことども
5 比丘たちと諸天との悲歎号泣
6 マッラ(末羅)族への通報
第十章
1 遺体供養
2 葬法をめぐって
3 葬儀の執行
4 遺骨を祀る
結び=エピローグ

索引
ISBN9784791758517
Information Source
Hits441
Created date2008.05.22
Modified date2008.05.22



Best viewed with Chrome, Firefox, Safari(Mac) but not supported IE

Notice

You are leaving our website for The full text resources provided by the above database or electronic journals may not be displayed due to the domain restrictions or fee-charging download problems.

Record correction

Please delete and correct directly in the form below, and click "Apply" at the bottom.
(When receiving your information, we will check and correct the mistake as soon as possible.)

Serial No.
160131

Search History (Only show 10 bibliography limited)
Search Criteria Field Codes
Search CriteriaBrowse