Site mapAbout usConsultative CommitteeAsk LibrarianContributionCopyrightCitation GuidelineDonationHome        

CatalogAuthor AuthorityGoogle
Search engineFulltextScripturesLanguage LessonsMuseumLinks
 
Bookmark and Share


Extra service
Tools
Export
ダライ.ラマの「中論」講義 -- 第18.24.26章
Author テンジン・ギャツォ=ダライ・ラマ14世 ; マリア・リンチェン=Rinchen, Maria
Date2010.05
Pages247
Publisher大蔵出版
Publisher Url http://daizoshuppan.bunkensystem.co.jp/
Location東京, 日本 [Tokyo, Japan]
Content type書籍=Book
Language日文=Japanese
Noteダライラマ14世テンジンギャツォ(His Holiness the Fourteenth Dalai Lama Tenzin Gyatso)
Abstract長年の研鑚と瞑想・修行に基づいた、法王自身による縁起・空思想の珠玉の解説書。日本の仏教で古来、最も重要視され、学ばれ続けてきた、大乗仏教最高峰の論書の一つ『中論』─。その事情はチベットでも同じで、釈尊の弟子であり、ナーガールジュナ(龍樹)の弟子であるという強い自覚を持つ法王にとって、その龍樹の代表作である『中論』は、最も大切にし、かつ自らの拠り所としているテキストである。しかし、その内容の難解さゆえ、日本でも初心者の理解できる入門書が出版されてきたとは言いがたい。本書は、深遠な内容をわかりやすい日本語で解説した、仏教思想を本気で学びたいと願う読者にとって待望の書である。
ISBN9784804330709
Hits374
Created date2010.07.27
Modified date2010.07.27



Best viewed with Chrome, Firefox, Safari(Mac) but not supported IE

Notice

You are leaving our website for The full text resources provided by the above database or electronic journals may not be displayed due to the domain restrictions or fee-charging download problems.

Record correction

Please delete and correct directly in the form below, and click "Apply" at the bottom.
(When receiving your information, we will check and correct the mistake as soon as possible.)

Serial No.
371361

Search History (Only show 10 bibliography limited)
Search Criteria Field Codes
Search CriteriaBrowse