Site mapAbout usConsultative CommitteeAsk LibrarianContributionCopyrightCitation GuidelineDonationHome        

CatalogAuthor AuthorityGoogle
Search engineFulltextScripturesLanguage LessonsMuseumLinks
 
Bookmark and Share


Extra service
Tools
Export
興教大師における阿字観(二)="A" Letter Meditation (Ajikan) in Kogyo Daishi Kakuban's Thought (2)
Author 北尾隆心 ; 大正大学真言学智山研究室
Source 智山学報=チザン ガクホウ=Journal of Chizan Studies=智山學報=Chizan Gakuho
Volumev.40 (總號=n.54)
Date1991.03.31
Pages69 - 95
Publisher智山勧學會
Location東京, 日本 [Tokyo, Japan]
Content type期刊論文=Journal Article
Language日文=Japanese
Abstract「興教大師における阿字観とは」ということを明確にするために、興教大師の著作の中で間接的に阿字観を説く文献を中心として興教大師における阿字及び阿字観の意義については拙稿『興教大師における阿字観(一)』(牧尾良海博士記念論集『儒仏道三教思想論攷』所収)において論じた。
本論では、拙稿『興教大師における阿字観(一)』において論ずることができなかった直接的に阿字観を説く論書を中心として論及を行なった。
それにより興教大師は、阿字観によって浅観の者でも現身往生でき、深修の人であれば即身成仏できるとし、「阿字観」を即身成仏するための観法として最も重要なものとされていたことが分かった。
また、興教大師は「阿字観」の重要な要素として「阿息観」を位置付られ、なおかつ、「阿息観」それ自体も大変重要な観法であるとされていることが分かったのである。
Table of contentsはじめに 69
一、阿字観の功徳について 70
二、『阿字観』について 71
三、『字観儀』について 73
四、数息観について 75
五、阿息観について 76
おわりに 79
ISSN02865661 (P)
Hits28
Created date2016.09.01
Modified date2018.07.19



Best viewed with Chrome, Firefox, Safari(Mac) but not supported IE

Notice

You are leaving our website for The full text resources provided by the above database or electronic journals may not be displayed due to the domain restrictions or fee-charging download problems.

Record correction

Please delete and correct directly in the form below, and click "Apply" at the bottom.
(When receiving your information, we will check and correct the mistake as soon as possible.)

Serial No.
568243

Search History (Only show 10 bibliography limited)
Search Criteria Field Codes
Search CriteriaBrowse