Site mapAbout usConsultative CommitteeAsk LibrarianContributionCopyrightCitation GuidelineDonationHome        

CatalogAuthor AuthorityGoogle
Search engineFulltextScripturesLanguage LessonsMuseumLinks
 
Bookmark and Share


Extra service
Tools
Export
社会的宗教と他界的宗教のあいだ:見え隠れする死者
Author 津城寛文 (著)
Date2011.08.08
Pages288
Publisher世界思想社
Publisher Url https://sekaishisosha.jp/
Location京都, 日本 [Kyoto, Japan]
Series世界思想ゼミナール
Content type書籍=Book
Language日文=Japanese
Abstract宗教学は死後について語りうるか? ― 「公共宗教」と「近代スピリチュアリズム」をキーワードに、〈宗教と社会〉―〈宗教と他界〉という二つの主題群を一つの全体図の中に組み込むことを試みる。
Table of contents序章 宗教研究の射程をゆるやかに確保する
  ─ 一つの糸口としてのケン・ウィルバー

■第Ⅰ部 宗教と他界
第1章 「スピリチュアル」に関する若干の考察
  ─ 「ヒーリング」に焦点を絞って
第2章 死者の位置付け
  ─ 比較宗教学と近代スピリチュアリズムのあいだ
第3章 死者の幻影
  ─ 民間信仰と心霊研究のあいだ
第4章 マイヤーズ問題
  ─ 近代スピリチュアリズムと心霊研究のあいだ

■第Ⅱ部 宗教と社会
第5章 公共宗教の観点から見た死者祭祀
  ─ 靖国問題と葬祭問題に焦点を絞って
第6章 宗教教育の二方向
  ─ 水平的多元主義と垂直的多元主義のあいだ
第7章 政教関係の一到着地点としての宗教弾圧
  ─ 大本事件に焦点を絞って
第8章 現代日本から見る終末論
  ─ 人的シナリオと神的シナリオのあいだ

終章 社会的宗教と他界的宗教をつなぐ
  ─ 一つの糸口としての死後生

注/あとがき/初出一覧/英文目次
ISBN9784790715368
Related reviews
  1. 津城寛文著『社会的宗教と他界的宗教のあいだ――見え隠れする死者』=TSUSHIRO Hirofumi, Between Social Religion and Otherworldly Religion / 吉永進一 (著)=Yoshinaga, Shinichi (au.)
Hits1
Created date2021.12.07



Best viewed with Chrome, Firefox, Safari(Mac) but not supported IE

Notice

You are leaving our website for The full text resources provided by the above database or electronic journals may not be displayed due to the domain restrictions or fee-charging download problems.

Record correction

Please delete and correct directly in the form below, and click "Apply" at the bottom.
(When receiving your information, we will check and correct the mistake as soon as possible.)

Serial No.
629740

Search History (Only show 10 bibliography limited)
Search Criteria Field Codes
Search CriteriaBrowse