サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
Bookmark and Share


武田浩学  

 

10 件著作が収録され、5 件全文を含む(まだ本館にオーソライズされていません

 
著者本人によるオーソライズ著者本人が提供した書目資料改正 2012.03.05 登録, 2019.02.13 料更新
シリアル番号:

41509

別名:

Takeda, Kougaku = Takeda, Kogaku

種類:

個人著者

個人サイト:
全文 タイトル 著者 掲載誌 出版年月日
  『大智度論』と四十巻本『大乗涅槃経』との密接な関係:「真空妙有」説の前提=The Relation between the Mahāprajñāpāramitopadeśa and the Mahāparinirvāṇasūtra 武田浩学 (著)=Takeda, Kougaku (au.); 東アジア仏教研究会 東アジア仏教研究=Journal of East Asian Buddhist Studies=ヒガシアジア ブッキョウ ケンキュウ 2004.05
  『大智度論』における「得無生法忍」の意義 - 所謂「七地沈空の難」をめぐって 武田浩学 =Takeda, Kougaku 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 1993.12.25
  『大智度論』の著者はやはり龍樹ではなかったのか : その独自の般舟三昧理解から羅什著者説の不成立を論ずる=The Authorship of the Mahaprajnaparamitasastra 武田浩学 (著)=Takeda, Kougaku (au.) 国際仏教学大学院大学研究紀要=Journal of the International College for Advanced Buddhist Studies 2000.03.31
  『大智度論』は「本有今無」偈を如何なる空理解のレヴェルで論じているのか : 四十巻本『大乗涅槃経』成立論との連関における一考察=A significant verse of the Mahaparinirvanasutra and its interpretation in the Mahaprajnaparamitasastra 武田浩学 (著)=Takeda, Kougaku (au.) 国際仏教学大学院大学研究紀要=Journal of the International College for Advanced Buddhist Studies 2001.03.31
  大智度論の研究 武田浩学 2005.10
  不常不断の中道が明示する無常と空との差異 -- 龍樹が超克した『第一義空経』の無常説 武田浩学 仏教学=Journal of Buddhist Studies 2003.12
  有栖川宮と御縁故深い崇福寺 武田浩学 1933.02
  諸法実相と如実相 - 「諸法すなわち実相」の源流=On Dharmata and Yatha-bhutata 武田浩学 =Takeda, Kougaku 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 2006.12
  龍樹の虚像と実像 -- 『大智度論』研究の現状と展望 武田浩学=Takeda, Kougaku 東方=The East=Toho 2005.03.31
  釈尊および大乗菩薩の「入涅槃の危機」について - 『大智度論』から仏伝を考察して=The Significance of Obtaining Anupattikadharmaksānti: in the Mahāprajnāpāramitopadesa (2) 武田浩学 =Takeda, Kogaku 印度學佛教學研究 =Journal of Indian and Buddhist Studies=Indogaku Bukkyōgaku Kenkyū 1995.12.20