サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
達賴 -- 心與夢的解析
著者 第十四世達賴喇嘛=His Holiness the 14th Dalai Lama ; 姚怡平 ; 楊書婷
出版年月日2004.11
ページ254
出版者四方書城
出版地臺北縣, 臺灣 [Taipei hsien, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート譯自: Sleeping, dreaming and dying : an exploration of consciousness with the Daliai Lama
キーワード禪修=Meditation; 禪定=Concentration=Dhyana ; 達賴喇嘛=Dalai Lama; 喇嘛=Lama; 修持; 修行; 佛教; 佛法=Buddhadharma ; 佛; 死亡; 心識=mind and its contents=The mind and cognition
抄録我們這麼熱終於解夢,無非是想更了解自己。對於夢的解析,最為人熟知的解夢大師首推佛洛伊德,但佛洛伊德的理論無法圓滿解釋許多心理活動現象。受夢境理論的啟發,西方科學家發展了許多複雜的科學儀器,試圖徹底解開人類意識活動之謎,找出長久以來困擾人類情緒的根源。然而至今尚有諸多疑團未解。
佛法對於心的深入分析,恰好彌補了西方科學的缺憾。佛法是一門「心的科學」,提供了了解自心的第一手經驗。達賴喇嘛以深厚的佛法基礎,說明如何了解自己、擺脫紛擾的煩惱。透過禪定的修持,我們的心識可以在平時模擬死亡的過程,當大限來臨時便不致張惶失措。用禪修來克服死亡的恐懼,將使人達到寧靜澄明的極樂境地。
這場由西方頂尖心理學家、腦神經學家、精神治療家等人與達賴喇嘛的精彩對談,清楚呈現了佛法和西方科學的異同,提供了修行上的真知灼見。無論您是否為佛教徒,都能透過本書更了解自己,開拓自己未知的領域。
ISBN9868078504
ヒット数450
作成日2005.06.13
更新日期2007.12.05



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
125458

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ