サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
賴耶緣起與三性思想之研究
著者 陳一標
出版年月日2000
出版者中國文化大學哲學研究所 
出版地臺灣 [Taiwan]
資料の種類博碩士論文=Thesis and Dissertation
言語中文=Chinese
学位博士
学校中國文化大學
学部・学科名哲學研究所
指導教官李志夫
卒業年88
キーワード阿賴耶識=阿拉耶識=阿梨耶識=阿摩羅識=Alayavijnana; 解深密經=Sandhinirmocana Sutra; 攝大乘論=Mahayana-samgraha; 成唯識論; 三性說=The Three-nature Doctrine
抄録本文處理瑜伽行派的阿賴耶識論與三性思想,從經六論探討兩者各有怎樣的發展過程,於何時結合?且在交涉過程中,其證成「唯識無境」的效力,產生什麼樣的變化。在論述過程中,隨時檢討唯識思想是否為觀念論的問題。
目次第一章序論
第一節問題意識的形成與研究目的
第二節研究方法與研究範圍
第三節現代研究成果述要
第四節全文結構大要
第二章有關阿賴耶識語義的變遷
第一節問題的提出以語源學研究的重要性
第二節「阿賴耶」的傳統詮釋
第三節唯識學派對「阿賴耶識」的語源詮釋
第四節小結
第三章阿賴耶識的成立及其意義擴充的過程
第一節阿賴耶識角色的歸納與性格分析
第二節《瑜伽師地論》<本地分>中阿賴耶識的性格
第三節《解深密經》中阿賴耶識的性格
第四節最早有系統論述阿賴耶識的<攝抉擇分>
第五節小結
第四章一種七現與八識現行的阿賴耶識說
第一節《莊嚴經論》的阿賴耶識說
第二節《中邊分別論》的阿賴耶識說
第三節《攝大乘論》的阿賴耶識說
第四節《唯識三十頌》與《成唯識論》的阿賴耶識說
第五節小結
第五章三性說的成立及其類型
第一節三性思想的源流
第二節《瑜伽論記》所傳有關三性說的類型
第三節未與識論結合的三性說-《解深密經》、<攝抉擇分>
第六章三性思想與賴耶緣起的交涉過程
第一節《大乘莊嚴經論》和《中邊分別論》中的三性說
第二節《攝大乘論》的三性說
第三節《唯識三十頌》與《成唯識論》的三性說
第七章結論
參考書目
ヒット数700
作成日2005.09.23
更新日期2015.12.25



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
127105

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ