サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
隋煬帝與佛教=Emperor Yang and the Buddhism of the Sui Dynasty
著者 關世謙 (著)=Guan, Shih-chien (au.)
掲載誌 圓光佛學學報=Yuan Kuang Journal of Buddhist Studies
巻号n.8
出版年月日2003.12
ページ205 - 224
出版者圓光佛學研究所=Yuan Kuang Buddhist College
出版サイト http://www.ykbi.edu.tw/
出版地桃園縣, 臺灣 [Taoyuean hsien, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード續高僧傳=Continuation of Biographies of Eminent Monks; 隋煬帝=Emperor Yang of the Sui Dynasty; 晉王廣=Jin Wang Guang; 智顗=Chih i; 四道場=Four Centers of Cultivation
抄録隋朝王國的第二代皇帝是煬帝,名廣。十二歲時,因為滅陳代統一隋朝天下的功勞,被冊封為晉王。後來,他為了即位稱帝,弒殺了父親「文帝」,也殺死胞兄「楊勇」,因此在中國歷史上可以說是稀有的 暴君。煬帝──晉王廣即位之後,開鑿了一條連結黃河與揚子江的大運河,對於周邊諸國也施行各項積極的外交政策,在南北的文化交流上有卓越的貢獻。另一方面,對於佛教與道教也有護持、顯揚的表現;尤其是對天台智者大師的尊崇與信仰而聞名一時。在位期間,設置許多道場,對於佛教採取保護與獎勵政策。 本篇翻譯稿以大唐西明寺沙門釋道宣所撰的三十卷《續高僧傳》為主要依據,而作下列五個方面的探討:(一)隋煬帝──晉王廣與佛教的淵源;(二)隋煬帝──晉王廣與天台智者大師的種種法緣;(三)隋朝江南區域「四道場」的設置過程與盛況;(四)隋朝佛寺的建造與統合和廢卻;(五)隋末佛教匪徒的叛亂。本文也舉出 《 辯正論》、 《廣弘明集》、《大宋僧史略》、《佛祖統紀》等經典來說明以上的論點。
ISSN16086848 (P)
ヒット数1154
作成日2005.09.26
更新日期2017.07.26



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
128057

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ