サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
勝道寶鬘論
著者 岡波巴 ; 釋寂凡
出版年月日2006.02
ページ146
出版者民族出版社
出版サイト http://www.e56.com.cn/publish/publish_main.asp
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
キーワード苦; 阿毘達磨=論藏=Abhidhamma Pitaka=Abhidharma Pitaka; 法師=Master; 岡波巴=Gampopa; 其他; 佛教; 佛法=Buddhadharma ; 佛; 比丘=Buddhist Monk=Bhiksu=Bhikkhu; 三乘=three vehicles
抄録佛法本無二教,流傳須賴言教,所以歷代祖師大德,盡其所能宏宗演教,不論藏傳、漢傳還是南傳,至近現代,教藏具備各有千秋,可謂光輝燦爛。
藏傳一系,最重師承,所以教法廣被,迄今而成五大派系。嘎舉派中最集大成之中流當推岡波巴尊者,尊者精通顯密,學究三乘,教行莊嚴,不愧為一代曆世楷模。但是其眾多著述中之漢譯憾缺齊備。寂凡比丘頗得嘎舉傳承,立志於譯事,發心于岡波巴尊者之教,先已有《勝道寶鬘論》等漢文譯出,並將陸續出版其他譯著。寂法師效法古人,不畏艱苦,其為法忘軀之精神可佳。亦可知最難之翻譯一事,豈非發大心,具德才兼備者所能為之!此嘎舉教法之譯出,也必為佛教文化事業之發展增光添彩。 寂法師征序於餘,略述片語,以表隨喜讚歎!
ISBN7105074779
ヒット数401
作成日2006.09.12
更新日期2007.12.20



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
135540

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ