サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
禅思想形成史の研究
著者 沖本克己 (著)=Okimoto, Katsumi (au.)
出版年月日1998.03.31
ページ453
出版者花園大学国際禅学研究所
出版サイト http://iriz.hanazono.ac.jp/index.ja.html
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート研究報告 第5冊: 禪思想形成史の研究
目次緒言 (西村 惠信)
序論 3
(1) はじめに
(2) 本書の構成
第1章 初期の習禅者たち 19
第1節 僧稠について
第2節 南岳慧思について
第3節 初期の習禅者達
第4節 大禅定寺の習禅者達
第2章 初期禅宗における理論形成 105
はじめに
第1節 禅宗灯史の思想史的意義
第2節 起信論と禅宗
第3節 安心から無心へ
第4節 我と無我
第5節 初期禅宗における戒観
第3章 敦煌発現の禅宗文献について 209
はじめに
第1節 『禅策問答』
第2節 『七祖法宝記』
第3節 『法王経』
第4章 禅語録の諸相 333
第1節 『馬祖語録』をめぐって
第2節 如来禅と祖師禅
第3節 『臨済録』における虚構と真実
第4節 南泉の異類について
第5節 南泉斬猫
第6節 玄沙師備の思想
略号表 443
ISBN4938796171
ヒット数278
作成日2007.02.01
更新日期2018.11.08



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
142223

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ