サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
現代と仏教 -- いま、仏教が問うもの、問われるもの
著者 末木文美士
出版年月日2006.12.30
ページ299
出版者佼成出版社
出版サイト http://www.kosei-shuppan.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
抄録私たちは「仏教」に何を求めるのか─。
重層化・複雑化する現代日本の諸問題を切り口に、Engaged Buddism(社会参加仏教)への新たな視座を提示する論考16篇。

目次
序論 仏教に何が可能か
第1部 「生命のかけがえなさ」と仏教(「いのち」の価値を保証する仏教(生命)
環境問題における仏教の可能性(環境)
水子供養の論理は超えられるか?─生命倫理と仏教(生命倫理) ほか)
第2部 「社会のなかの仏教」のあるべき形(仏教と大衆自立思想─権威に抗う在家主義の時代性(大衆運動)
教育における仏教の可能性─迷わないために(教育)
仏教とジェンダーフリー・バッシング(性差) ほか)
第3部 仏教者としての主体性(自己とは何か(自己)
「個」の条件─仏教者の視点から(他者)
死者と生きる(死者) ほか)




ISBN4333022509
ヒット数498
作成日2007.03.08
更新日期2008.10.06



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
143419

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ