サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
藏經與佛教工具書的數位化編纂 -- 以CBETA電子佛典與數位經錄計畫為例
著者 李家名 ; 杜正民 ; 周海文 ; 林心雁 ; 鄭寶蓮
掲載誌 專科工具書編輯研討會會議論文集
出版年月日2007.09
ページ22
出版者財團法人伽耶山基金會
出版サイト http://www.gaya.org.tw/library
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
キーワード數位工具書; 電子佛典; 經錄; 佛學數位資料庫; TEI; XML
抄録本文擬以CBETA藏經全文資料為基礎,輔以資訊技術的運用與配合,就「佛教藏經目錄數位資料庫」及「淨土薈萃線上辭典」兩部數位化工具書的進展做報告。
國科會「佛教藏經目錄數位資料庫」,目標為建構多種語言的經錄資料庫。期待透過數位化技術,完成古人所無法整理的多語言、多版本的經錄比對,進而建立可連結全文的線上閱讀系統。本計畫以CBETA現有的數位典藏為基礎,以歷代佛典經錄建構數位文獻資料,配合當代資訊科技與XML TEI Markup等標準規範進行內容開發,將傳統紙本工具書做資訊時代的呈現與應用。
除了數位工具書的成果介紹外,本文擬以資訊技術協助人文研究的角度出發,介紹建立數位工具書相關資源的累積、技術的應用與開展的過程。另外對佛學研究領域內,數位化工作目前所需加強的環節、資訊技術可能的開展等等略作描述。
是以,於文末「延伸與開展」中,以本校與西蓮淨苑淨土辭典編纂小組合作進行的「淨土薈萃線上辭典」編纂工作為例,介紹資訊技術在CBETA與經錄的基礎上,如何建立索引與應用資料庫,以符合編纂小組對「本文多樣檢索」與「詞條網狀知識架構建立」上的需求,就數位工具書未來發展的可能性,提出討論。
ヒット数477
作成日2007.10.04
更新日期2007.10.04



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
148599

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ