サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
親鸞と浄土真宗
著者 今井雅晴
出版年月日2003.07.10
ページ265
出版者吉川弘文館
出版サイト http://www.yoshikawa-k.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
キーワード浄土真宗; 浄土; 親鸞
抄録僧侶としては禁止されていた結婚を公認し、家族を持った親鸞。その生活に一生つきあった家族の様々な葛藤によって親鸞の信仰体系が作り上げられたという視点から、家族と子孫の生活を究明し、浄土真宗史を捉え直す。

目次
第1章 親鸞と恵信尼(親鸞の六角堂の夢告
恵信尼の出自と京都での結婚
恵信尼の下妻での夢の意味
恵信尼晩年の越後での生活と信仰)
第2章 親鸞とその子孫(善鸞の立場
信蓮房と不断念仏
唯善と山伏
覚如と唯円)
第3章 親鸞の一族と諸門徒(成然と幸島門徒
蓮如と戦国時代の北関東の門徒
如信の子孫と大網門徒)
ISBN9784642028271
ヒット数445
作成日2008.02.15



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
155805

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ