サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
苾芻學處
著者 釋法尊 ; 宗喀巴
出版者中國佛教文化出版有限公司
出版地九龍, 香港, 中國 [Kowloon, Hong Kong, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
キーワード灌頂=Abhisheka=Empowerment; 說一切有部=Sarvastivada; 菩薩=Bodhisattva; 菩薩; 善知識; 喇嘛=Lama; 剃度=出家=Ordination; 宗喀巴=Tsong Khapa; 受戒; 戒經=Patimokkha; 佛教; 佛; 西藏佛教=藏傳佛教=Tibetan Buddhism; 有部律; 比丘戒; 比丘=Buddhist Monk=Bhiksu=Bhikkhu; 尸羅=戒=command=Precept=sila=morality=rule=discipline=prohibition
抄録宗喀巴大師出世時,西藏佛教戒律鬆弛,教風敗壞,僧人腐化。很多喇嘛,「不習經典,亂受灌頂,寺廟僧侶,盡同俗裝」。大師睹此種種,觸目驚心,決心振興佛教,力挽頹風。一三八八年改戴特律者所戴的黃色僧帽,一三九五年,供精其寺慈氏像一套比丘衣具,以示菩薩亦應守比丘戒。此後數年,奔走各地,宣講戒律。一四零一年,宗喀巴和他的老師惹達瓦及噶當派大師教卻把讓等三人,在熱振地區朗增敦寺商寺商討整飭戒規、整頓教風之事。他們以德光《戒經》為依據,制訂出一套切實可行的寺規戒條。宗喀巴在寺中宣講,其弟子迦曹結記錄成書,是為《苾芻學處》。內容分兩大部分,初說出家事及依止善知識規矩等,即受戒法、事師事、隨順事;次釋二百五十三戒,分四他勝、十三僧殘、三十捨墮、九十單墮、四別悔、眾多學處。後附《根本說一切有部戒經攝頌》與《苾芻學處總抉擇》。此書屬於根本說一切有部,為研究西藏比丘戒及漢地所傳之有部律典的珍貴參考典藉。
ISBN9627571261
ヒット数614
作成日2008.04.11



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
158258

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ