サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
禅と身心論
著者 古田紹欽 ; 柳田聖山 (編纂)=Yanagida, Seizan (comp.) ; 鎌田茂雄 ; 小林円照
出版年月日2001.06.25
ページ313
出版者ぺりかん社=PERIKANSHA Publishing
出版サイト http://www.perikansha.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート叢書: 禅と日本文化(7)
キーワード波羅蜜
抄録「禅における身体の意義について」「禅の行の実際と理論」「天台小止観」「日常生活の中の禅」など、禅と身心をテーマにした論考11編を収録。

目次
禅における身体の意義について
禅の行の実際と理論
天台小止観
日常生活の中の禅
白隠禅師の調息法及びその継承と発展
『摩訶般若波羅蜜』を読む
潮音道海の坐禅論
『猿法語』の世界
『十牛図』の人間学
禅瞑想の科学と東洋思想
禅禄に見える身体観・生命観
ISBN9784831508065
ヒット数366
作成日2008.05.09
更新日期2014.03.18



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
159422

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ