サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
大乗の教え(上)般若心経・法華経ほか
著者 中村元
出版年月日2001.07.27
ページ228
出版者岩波書店
出版サイト http://www.iwanami.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート仏典をよむ3
キーワード慈悲; 菩薩
抄録仏教が発展・展開するなかで、やがて「一切衆生」の救済を説く大乗仏教が生まれてくる。それは日本にも伝来し、聖徳太子の昔から、その精神形成の基となってきた。「空」の理論が凝縮された『般若心経』『金剛般若経』、在家信者がなみいる菩薩たちをやりこめる『維摩経』、女人の説法として名高い『勝鬘経』、そして「諸経の王」と呼ばれる代表的大乗経典『法華経』と観音菩薩の慈悲を説く『観音経』など、なじみ深い仏典の数々。

目次
第12回 空の思想─『般若心経』『金剛般若経』
第13回 現実生活の肯定─『維摩経』
第14回 女人の説法─『勝鬘経』
第15回 宥和の思想─『法華経』(1)
第16回 慈悲もて導く─『法華経』(2)
第17回 久遠の本仏─『法華経』(3)
第18回 願望をかなえる─『観音経』(『法華経』(4)
ISBN9784000266239
ヒット数499
作成日2008.05.15
更新日期2008.05.15



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
159764

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ