サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
僧侶と哲学者 -- チベット仏教をめぐる対話=Le moine et le philosophe: Le bouddhisme aujourd'hui
著者 マチウ・リカール (著)=Ricard, Matthieu (au.) ; ルヴェル・ジャンフランソワ (著)=Revel, Jean-François (au.) ; 高砂伸邦 ; 高橋百代 ; 菊地昌実
出版年月日2008.07
ページ366
出版者新評論
出版サイト http://www.shinhyoron.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート新装版
抄録人生に意味を与えるものは何か。仏教の重要性をめぐる白熱対論。「近代」が捨象したチベット仏教の神髄。仏教僧と無神論者のフランス人親子が「仏陀の教え」の核心に迫る。

目次
科学研究から精神の探究へ
宗教なのか、哲学なのか?
ブラックボックスの幽霊
精神の科学?
仏教の形而上学
世界への働きかけと自己への働きかけ
仏教と西洋
宗教的精神性と脱宗教的精神性
暴力はどこから生まれるか?
知恵、科学、政治
世界の屋根の上の赤旗
仏教─衰退と再興
信仰、儀礼、迷信
仏教と死
個人が王様
仏教と精神分析
文化の影響力と精神の伝統
進歩と新しさについて
僧侶が哲学者に質問する
哲学者の結論
僧侶の結論
ISBN9784794807762
ヒット数242
作成日2008.12.19
更新日期2014.03.03



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
171587

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ