サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
佛教徒要重視宗派和諧
著者 釋心定
掲載誌 世界佛教論壇論文集(第2屆)
出版年月日2009.03.28
出版者世界佛教論壇籌備辦公室=Preparatory Office of the World Buddhist Forum
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語中文=Chinese
抄録隨著時代的潮流,近幾十年來,佛教也經常以不同的主題,不同的國家地區,召開無數次的國際性佛教會議,會議內容不外是佛教徒的使命、佛教的發展、佛教的未來等等,在議程中幾乎都有不少高僧大德呼籲:佛教要團結!上座部佛教與大乘佛教如鳥之雙翼!我們都是釋迦牟尼佛的弟子!出家眾與在家眾要互相尊重!南傳佛教與北傳佛教是互相包容!佛教是真正唯一能促進世界和平的宗教!但是普遍的佛教仍然是自立門戶,各行其道。有些自認順應時代潮流,大行其方便之道,而不屑于傳統守舊之固步自封,大乘教區認為上座部是自了漢,上座部認為大乘非佛說。國際會議場合,也都能滿臉笑容,互相尊重包容,但骨子里,對其他教派還是有些不以為然,這對全世界佛教的力量,以及集體創作的未來發展,都會令人擔憂!所以我想從佛教義理上,提出一些淺見,願與佛陀的弟子們,共同勉勵!
ヒット数853
作成日2009.05.27
更新日期2015.08.25



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
177607

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ