サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
著者 佛教大学学術委員会大学院紀要編集委員会 ; 釋果鏡 (著)=呂淑玲 (au.)
掲載誌 佛教大學大學院紀要
巻号n.31
出版年月日2003.03
ページ29 - 42
出版者佛教大學大學院
出版地京都, 日本 [Kyoto, Japan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語日文=Japanese
キーワード慈雲; 遵式
抄録慈雲遵式は、天台第十六祖、寶雲義通の高足として、山家派に属する代表的な学匠である。しかし、慈雲遵式は表面上は山家派の立場に立ちながら、実際にはかかる山家・山外の論争に全く介入することなく、天台浄土教の実践行儀の確立や、その民衆教化に努めた。本論では可能な限り、慈雲遵式の生涯に沿って彼に係わりの人々及びその伝道活動を考察することを心がける。そのことによって、慈雲遵式の思想形成の推移があきらかにされるはずであると確信する。
目次一、慈雲遵式の伝記 29
1、慈雲遵式の略伝 29
2、慈雲遵式の伝記資料 30
二、慈雲遵式の人間関係 31
1、慈雲遵式の師承系譜図 31
2、慈雲遵式と寶雲義通 32
3、慈雲遵式と四明知禮 32
4、慈雲遵式の弟子達 34
A出家者の弟子 34
B在家者の弟子 36
三、慈雲遵式事蹟の地域的分布 38
四、慈雲遵式の生涯の諸問題 40
五、結語 41
ISSN13442422 (P)
情報源
ヒット数246
作成日2009.07.17
更新日期2021.01.12



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
183357

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ