サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
鎌倉仏教の様相
著者 高木豊=Takagi, Yutaka
出版年月日1999.03.20
ページ459
出版者吉川弘文館
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
目次
「鎌倉新仏教」という名辞 2-21
「宗」のゆくえ -- 覚憲・明恵・凝然の歴史意識 22-49
安居院聖覚の言説をめぐる 50-80
栄西における兼修禅の性格 81-114
天照大神の変貌 -- 「日本国主天照大神」観の形成 115-146
女人往生における二つの論理 147-181
大和国の宗教地図 -- 笠置山地・吉野と奈良盆地の関わりを中心に 182-210
中世前期の茨城県北部における浄土教的世界 211-248
中世天台僧の学習 -- 青春の日蓮と重ね合わせて 250-281
日蓮誕生論 -- 鎌倉新仏教における人権思想の萌芽 282-322
日蓮撰『注法華経』の一考察 323-362
『法華取要抄』の成立 363-386
中世日本仏教に見る女人救済の諸相 -- 日蓮を中心にして 387-421
増補・天山ウイグル王の肖像をめぐって 422-459
ISBN4642027742
ヒット数628
作成日2009.07.17
更新日期2010.03.04



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
200115

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ