サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
鎌倉仏教の思想と文化
著者 中尾尭
出版年月日2002.12
ページ358
出版者吉川弘文館
出版サイト http://www.yoshikawa-k.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
キーワード仏教史; 院政期; 白河天皇; 仏教思想; 日蓮; 親鸞思想; 鎌倉時代
抄録院政期から鎌倉時代の社会変動を背景に、新しい鎌倉仏教が展開した。この仏教の思想的評価を歴史学の観点から捉え直す。仏教の信仰儀礼、鎌倉仏教の特質、仏教典籍の役割などを究明した最新の研究成果十五編を収める。

目次
1 古代仏教の継承と展開
院政期の写経とその儀礼 / 中尾尭著
平安・鎌倉期の大安寺の動向 / 追塩千尋著
白河天皇による神事と仏事 / 三橋正著
持経者と念仏者 / 菊地大樹著

2 仏教思想の特質とその継承
日蓮のエゾ認識とその歴史的意義 / 佐々木馨著
日蓮の神祇観 / 佐藤弘夫著
親鸞思想の倫理性について / 忍関崇著
「善政」の系譜 / 市川浩史著
中世後期の本覚思想 / 曽根原理著

3 経典と聖教の創出と享受
中世醍醐寺の教相と論義 / 永村眞著
『大乗院寺社雑事記』に見える記録の構造 / 松薗斉著
『呪賊經』流傳 / 落合俊典著
日蓮書写の覚鑁『五輪九字明秘密釈』について / 寺尾英智著
親鸞の思想を語るに消息集は再検討されるべきこと / 遠藤美保子著
鎌倉時代における『本朝文枠』願文部の享受について / 中尾真樹著
ISBN4642026452; 9784642028165
ヒット数372
作成日2009.11.12
更新日期2011.07.12



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
215226

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ