サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
ダライ.ラマこころを導く言葉365=365 DALAI LAMA DAILY ADVICE FROM THE HEART
著者 テンジン・ギャツォ=ダライ・ラマ14世 ; 瀧川郁久
出版年月日2009.11
ページ257
出版者春秋社=Shunjusha Publishing Company
出版サイト http://www.shunjusha.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノートダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォ、1935年、チベット東北部アムド地方に生まれる。2歳のとき転生活仏ダライ・ラマ14世と認められる。1949年のチベット侵略に伴い、15歳で、政治・宗教両面の国家最高指導者となる。1959年に亡命。インドのダラムサーラに亡命政権を樹立。チベット問題の平和的解決を訴えつづけ、1989年にノーベル平和賞受賞。全チベット人が祖国復興の悲願とともに、仏教の世界的指導者であるダライ・ラマ法王に絶大な尊敬と信頼を寄せている。
抄録本書の編者はいう。「ダライ・ラマは自分や仏教の価値を認めさせようという気がまったくない。彼のただひとつの目的は、他者が幸福になるのをもっとも効果的な方法で手助けできるよう、自分の経験を他者と分かち合うことである」と。こうした極めて稀有な宗教指導者ダライ・ラマが、心や身体、老化、病気などの個人的な問題から政治・経済・教育・科学・農業・環境・宗教等の社会的問題に至るまで、非常に広範囲にわたるテーマについて、真摯に語ったメッセージ集。一日一話形式に編集された本書には、全部で365話が含まれている。生き方についての心からのアドバイス。「老い」「病気」「教育」「自殺」「戦争」「欲望」「自己嫌悪」など、私たちに身近な53のテーマについて、ダライ・ラマが親身になって語った珠玉のメッセージ集。

目次
生き方
年少者
大人
老い
男女
家族
独身生活
共同生活
豊かさ
貧しさ
病気
障害者と介助
死とターミナルケア
忙しすぎること
刑務所と受刑者
同性愛
政治
法律制度
世界の未来
教育
科学と技術
商売とビジネス
著作とジャーナリズム
農業と環境
戦争
人のために尽くすこと
幸福
不幸
悲観すること
恐怖
自殺
孤独と孤立感
怒り
欲望
嫉妬
思い上がり
心の傷と苦しみ
人見知り
優柔不断
自己嫌悪

ISBN9784393133842 (平)
ヒット数433
作成日2010.01.26
更新日期2010.07.16



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
221171

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ