サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
仮設(prajnapti)と識転変(vijnanaparinama)について=On 'Prajnapti' and 'Vijnanaparinama'
著者 竹村牧男 (著)=Takemura, Makio (au.)
掲載誌 哲学・思想論集=Studies in Philosophy=テツガク・シソウ ロンシュウ
巻号n.14
出版年月日1989.03
ページ35 - 57
出版者筑波大学哲学・思想学系
出版サイト http://www.logos.tsukuba.ac.jp/Nlogoskhp.html
出版地桜村, 茨城県, 日本
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語日文=Japanese
抄録 "Trirpsika-vijnaptimatrata-siddhi" is a very small, but most important work in the Yogacara school, in which all systems of vijnaptimatra philosophy are compressed.
The author's basic assertion is proposed in it's first verse and a half, where it is said that various verbal expressions [prajnapti] are founded on the changing flow of senses or of consciousness [vijnanaparinama].
In my view, this assertion has not been understood correctly. So in this paper, I attempt to clear up that meaning by refering to the "Cheng wei shi lun" (『成唯識論』) and the doctrine of the Fa xiang sect (法相宗).
目次一、仮設ということ 36
二、仮設の所依としての識転変 39
三、識転変と分別及び三性 44
四、仮設の認識論的諸問題 50
まとめ 53
ISSN02867648 (P)
ヒット数254
作成日2010.03.16
更新日期2020.06.24



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
225329

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ