サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
蕅益大師與《周易禪解》
著者 夏金華
掲載誌 圓光佛學學報=Yuan Kuang Journal of Buddhist Studies
巻号創刊號
出版年月日1993.12
ページ255 - 270
出版者圓光佛學研究所=Yuan Kuang Buddhist College
出版サイト http://www.ykbi.edu.tw/
出版地桃園縣, 臺灣 [Taoyuean hsien, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese; 英文=English
キーワード蕅益; 周易禪解; 明代佛教; 儒佛會通
抄録In China, after Emperor Shih-chung of the Ming Dynasty declared abolition on Buddhism,Buddhism started to remove itself from the patronage of the court,and moved on to a course of independent development. It was not until towards the end of the Ming Dynasty,with the appearance of eminent monks, that there was a revival of Buddhism. At that time, there was a trend towards the fusion of Confucianism and Buddhism. Certain eminent monks wrote and expounded on this fusion. One of the ways of propogating this amalgamation was to use Buddhist doctrines to explain Confucian texts or principles.

Ou-i was a noted Buddhist monk well-versed in both Buddhist and Confucian teachings. He used Neo-Confucian terminology and teachings in his works, but his ultimate aim remained the promulgation of Buddhism. His work of Chou-i-ch'an-chieh《周易禪解》is an exegesis of the Chinese I-ching《易經》 infused with Buddhist thoughts. This paper is primarily a study on this particular work of Ou-i.
ISSN16086848 (P)
ヒット数1016
作成日1998.07.22
更新日期2017.07.20



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
252300

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ