サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
呂澂與熊十力論學函稿評議=A Critique of the Discussion on Buddhism Contained in the Letters between Lue Chen and Hsiung Shih-li
著者 江燦騰 (著)=Jiang, Cian-teng (au.) ; 諦觀雜誌社
掲載誌 諦觀=Satyaabhisamaya: A Buddhist Studies Quarterly
巻号n.63
出版年月日1990.10.25
ページ119 - 178
出版者諦觀雜誌社
出版サイト http://www.tt034.org.tw/RightView.htm
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード呂澂; 熊十力; 唯識學; 支那內學院
抄録本文旨在由 <呂澂與熊十力論學函稿> 此份資料,將呂澂與熊十力二人爭辯的背景,內容及其時代意義,放在思想史的角度上,作一回顧與檢討。
文中首先考察呂,熊雙方爭辯的背景,並指出爭辯的直接因素及雙方思想葛藤的淵源所在。其次則透過二人的著作及其在書信中對對方的答辯中,梳理出呂,熊二人爭辯的內容,如二人對空,有的區分,修行理論與實踐的境界,本體與法性,性覺與性寂等等的不同看法。最後作者指出此呂,熊二人爭辯的時代意義唯有安置在百年來的儒佛思想史上來理解,才能有正確的評價與定位。
ヒット数269
作成日1998.07.22
更新日期2020.11.12



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
262294

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ