サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
晚清佛學與近代社會思潮
著者 麻天祥
出版年月日1992.11.01
ページ284
出版者文津出版社
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート共2冊.
キーワード佛學研究=佛教學=Buddhist Studies=Buddhology; 居士佛學; 清代佛教=Qing Buddhism=Ch'ing Buddhism
目次卷上:
一、佛,佛法與中國佛學
1.佛與佛法
2.中國佛學的歷史演變
二、近代佛學伏流之濫觴
1.晚清佛學之概況
2.近代佛學理性思辨的前驅先路
3.近代佛學經世致用之創荊闢莽
三、近代佛學大潮之鳥瞰
1.辨析佛理及對社會思潮的影響
2.興辦僧學及居士佛學的崛起
3.佛典流通及佛教文化的勃興
四、近代佛教文化勃興之因和特點
1.佛教文化勃興的內在契機
2.佛教文化勃興的文化背景
3.思想家的心理機制
4.近代佛學的特點
五、近代佛教文化的形態和內容
1.寺僧佛學的入世轉向
2.居士佛學與佛教文化的勃興
3.經世佛學與社會變革
六、佛教哲學研究與思想體系的建立
1.譚嗣同經世佛學的邏輯結構
2.梁啟超的心理分析與佛教哲學的比較研究
附:嚴復的佛學「不可思議」說
3.章太炎法相唯識哲學的理論框架
4.熊十力本心本體的新唯識論
七、佛學經世致用與佛教救世主義
1.治心和治世的人生佛學
2.康有為的佛教救世主義
3.梁啟超佛儒結合的東方人生哲學
4.梁啟超的佛教救世思想
5.蔡元培的佛教護國論
八、佛教文化的學術研究與不同意見之爭
1.龔自珍佛教文化研究的特點
2.梁啟超的佛教史研究
3.歐陽漸與太虛寧,漢兩系的佛理之爭
九、近代佛學的透視和展望

卷下:
一、居士篇
1.楊仁山諸宗同歸三教一體的淨土思想
2.楊度學佛思想的考察及其新佛教論的特徵
二、學者篇
1.龔自珍的佛教文化研究
2.魏源的淨土思想
3.康有為的大同理想和佛教救世主義
4.梁啟超佛學思想及佛教文化研究概述
5.譚嗣同的經世佛學
6.章太炎的法相唯識哲學
三、寺僧篇
1.詩禪敬安的禪詩和衛教愛國思想
2.太虛大師和近代佛教革新運動
3.近代律宗大師李叔同
ISBN957668059X (上); 9576680603 (下)
ヒット数306
作成日1998.07.22
更新日期2014.05.23



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
268666

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ