サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
藏傳佛教世界─西藏佛教的哲學與實踐
著者 陳琴富 ; 第十四世達賴喇嘛 (著)=His Holiness the 14th Dalai Lama (au.)
出版年月日1997.08
ページ323
出版者立緒文化事業有限公司
出版地臺灣 [Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート新世紀叢書系列
キーワード達賴喇嘛; 瑜伽; 三轉法輪
抄録1988年春,達賴喇嘛應倫敦西藏基金會之邀,在倫敦做了一次四天的系列演講,後由格西.圖敦.金巴整理,集結成本書。本書結合了喇嘛敏銳的識見,深刻的分析和親證的體驗,體現了藏傳佛教是「最完備的佛教」,它可使你的生活散放喜悅,同時也能讓別人得到受用。本書分成三大部分:
1. 談到佛法的基本教義:以釋迦牟尼佛三轉法輪所開演的內容為主軸,架構了佛教的理論基礎。初轉法輪中四聖諦的要義,二轉法輪的生性和三轉法輪

的自性,達賴喇嘛有非常精闢的論述,同時對藏傳佛教的思想源流也做了清晰的說明,對中觀學派的空義解釋與藏佛的銜接著墨甚多,對「無我」和「

四法印」的講述也可明瞭西藏佛教的大乘法義。
2. 講述利他主義的思想和修證方法:這是喇嘛弘法的精髓,也是他常在演說中強調的重點。此次演說中,他把這個想的源流和精神做了深入解析,主是

闡述寂天菩薩的《入菩薩行》的第4、6、7品,說明人們最大的敵人是內在的而非外在的,只有不斷的以正念檢視起心動念才得以改進。至於利他主義

的闡述,其最基本的理由是人是群居的,須靠別人幫助,站在菩薩道立場更應利益眾生。一個重要的修行方式,就是「等觀自他」.「自他交換」,以開

展慈悲與愛。
3. 闡述金剛乘的特色、其修法與顯教不同處,是對其他佛教派系所沒的「無上瑜伽」修法做了解釋。

目次(中文版序)藏傳佛教之富之美
(譯者序)藏傳佛教的法味
(原文版序)他是我們心靈上的摯友
(前言)獨特的藏傳佛教

導論
第一部 佛教概論
乘的類別
初轉法輪
二轉法輪
三轉法輪
無我的不同解釋
四法印
空性與慈悲的大乘之道
問答

第二部 利他觀與利他的生活
利他的受用
認識內在的敵人
克服嗔心與怨恨
自他相換
問答

第三部 西藏的金剛乘佛教
密續的特色
密乘的區分
灌頂
誓願和警戒
密績修行:外三密
無上瑜伽修行

問答
註釋
英文、藏文、梵文字彙比對
參考書目
ISBN9578453175
ヒット数401
作成日2003.10.22
更新日期2014.06.09



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
270181

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ