サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
認識と超越「唯識」
著者 上山春平 ; 服部正明
出版年月日1997.06
ページ362
出版者角川書店=Kadokawa Shoten Publishing Co., Ltd.
出版サイト http://www.kadokawa.co.jp/
出版地日本 [Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート130-集叢:角川文庫:佛教の思想.4 ; 文獻あり, 年表あり.
キーワード唯識=Mind-Only Buddism=Consciousness-Only Buddhism=Vijnaptimatrata
抄録唯識は、中観思想とともにインド大乗仏教の二大学派の一つとして、仏教思想における最高の理論的達成とされる。アサンガ(無着)やヴァスバンドゥ(世親)によって構築されたその思想は、7世紀には日本にも伝えられた。日本仏教の出発点であり、また、ヨーガの実践と深い関わりをもつ唯識思想の本質を浮き彫りにする。

目次
第1部 瑜伽行としての哲学(唯識派の歴史と源流
実在論と唯識思想
識の変化
輪廻的存在の超越)

第2部 唯識論と空の思想-対談(服部正明
上山春平)

第3部 大乗の実践哲学(唯識思想の前提
唯識思想の特質
唯識と華厳
三性と十地
十地と五位
三性の論理と弁証法)
ISBN4041985048; 9784041985045
ヒット数283
作成日2002.11.08
更新日期2011.07.03



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
285292

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ