サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
Self-initiation of Vajrabhairava
著者 Guard, Richard ; Sharpa Tulku Rinpoche
出版年月日1991
ページ61
出版者Library of Tibetan Works and Archives
出版地Dharamsala, India [達蘭薩拉, 印度]
資料の種類書籍=Book
言語英文=English
ノートText: English, Tibetan (translation)
キーワードBuddhism; Rituals; Texts
抄録The text presented here are an intermediate-length sadhana and a concise self initiation ritual of the Solitary
Hero Vajrabhiarava. After receiving the Highest yoga Tantra initiation ofVajrabhairava, and then completing the retreat of
this deity, with the compensating ritual fire offering of peace, one is authorized to do the self initiation. It is
important to do the self-initiation in order to restore broken vows and tantric commitments. A sadhana must be done in
conjunction with self-initiation will enable many practitioners to do this practice more frequently.
ISBN8185102783
ヒット数173
作成日1998.04.28



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
289550

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ