サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
生活中的緣起
著者 香光書鄉編譯組 ; 佛使比丘=Buddhadasa Bhikkhu
出版年月日1995
出版者香光書鄉
出版地嘉義市, 臺灣 [Chia-i shih, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート法音叢書 4; 譯自:Paticcasamuppa : practical dependent origination (全文見: http://www.gaya.org.tw/publisher/fain/pdo/)
キーワード佛使尊者; 緣起=conditions=pratitya-samutpada=paticca-samuppada; 南傳佛教=Theravada Buddhism;
抄録過去世的無明與行引生現在世,在現在世中承受過去所作所為的果報。這過程決定現在世的煩惱(愛與取),且不斷輪迴而導致未來世中的生與
苦。佛使尊者為此而提出疑問:佛陀教導「無我」,那麼自此世轉移到另一世的是什麼?若苦的因在某一世,而其果卻在另一世,那麼我們要如何踐行
在此生此世即可獲得利益的方法呢?

目次
前言
【學習緣起是佛弟子最重要的事】
緣起甚深
「日常用語」與「法的語言」
緣起的原則
【緣起是佛教的核心】
緣起即是圓滿的聖諦
緣起是什麼?
為什麼要瞭解緣起?
知道緣起有什麼好處?
到底要以什麼方法滅苦?怎麼去做?
【緣起就在生活中】
緣起的十一種狀況
緣起之流的產生──在人們日常生活中的緣起實例
緣起的苦必依於取
【佛陀發現並宣說緣起】
佛陀發現緣起
緣起的五種說法
緣起各支的解釋
緣起用語中的有、生
緣起是四聖諦
【以違反緣起法則的方式解釋緣起】
緣起中沒有自我存在
錯誤的解釋何時產生
錯誤地解釋緣起,使佛教衰滅
解釋錯誤的原因
【評析覺音對緣起的觀點】
覺音的謙遜
覺音的背景
世間解
四遍淨戒
兩種涅槃
【緣起沒有貫通三世】
不能以日常用語解釋緣起
緣起無法在嬰兒的身心中成立
緣起像閃電般生滅
在一天中可能生起好多次的有和生
【緣起的輻射輪】
緣起中的緣起
結論
◎ 本書段落標題為香光書鄉編譯組所加
關於「生活中的緣起」
ISBN9579994978
ヒット数217
作成日1998.04.28



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
301861

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ