サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
當代西藏語文法書目導讀
著者 廖本聖
掲載誌 佛教圖書館館訊=Information Management for Buddhist Libraries
巻号n.10/11
出版年月日1997.06/09
ページ60 - 80
出版者香光尼眾佛學院圖書館
出版サイト http://www.gaya.org.tw/journal/m49/49-index.htm
出版地嘉義縣, 臺灣 [Chia-i hsien, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート佛教圖書館參考資料(二)
キーワード西藏學; 西藏佛學; 文語; 口語
抄録自從「西藏學」 (Tibetology) 的先驅--匈牙利學者喬瑪 (Alexande Csoma de Koros; 1784-1842)於1834年開拓了西藏文獻的研究領域後,西藏學及西藏佛學便成世界學者所矚目的對象;加上西藏《甘珠爾》(藏 bKa'-'gyur)及《丹珠爾》(藏 bsTan-'gyur) 保存了大量印度大乘佛教中,後期的典籍,並以梵藏譯語統一之《翻譯名義大集集》(藏 Bye-brag-tu-rtogs-par byed-pa)及解釋譯語來源的《二卷本譯語釋》]藏 sGra-sbyor bam-po gnis-pa) 為基礎進行翻譯,對梵語原典解讀有相當大的助益;因此,一時間對西藏的研究幾乎成顯學。從那時起,便不斷有學者對西藏的語言做實地的調查、整理、研究,並發表報告;這些已發表的期刊或文法書,依其性質約可分為三類:
一、以文語(literary language; 即書面語)為主的文法書
二、兼論文語和口語(colloquial language)的文法書
三、以口語為主的文法書此篇報告便是依據上述分類,並就筆者所見的藏語文法書作重點式的說明,俾使初學藏語者能根據需要選擇適合自己閱讀的文章。
ISSN10267263 (P)
ヒット数850
作成日1998.04.28
更新日期2017.06.21



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
333072

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ