サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
印順的緣起論 -- 從康德的知識論出發
著者 陳水淵
掲載誌 圓光佛學學報=Yuan Kuang Journal of Buddhist Studies
巻号n.2
出版年月日1997.10
ページ91 - 104
出版者圓光佛學研究所=Yuan Kuang Buddhist College
出版サイト http://www.ykbi.edu.tw/
出版地桃園縣, 臺灣 [Taoyuean hsien, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード緣起論; 八不緣起; 中道方法; 康德知識論; 中觀
抄録本文旨在研究印順的緣起論. 正文分三個主題:1. 康德知識論與八不緣起. 2. 緣起中道的方法論與辨證法. 3. 中觀之諸法實相. 前兩個主題也涉及印順思想對康德與黑格爾哲學的批判吸收,由之揭顯其吸收西洋哲學以詮釋佛法,開擴對其思想的整體認識,也證實他吸收新學以表彰佛法的宗旨. 八不緣起的結構乃其思想最突出的表示,其形構八不緣起有吸收康德的知識論,但否恰如其分地表述緣起呢? 八事四對展示緣起重於知識論的進路,中觀之諸法實相是表述緣起的另一進路,屬於存在的解析,兩者合之形成緣起的真理. 緣起中道的方法論就是他的
方法論. 本文就從緣起的真理論與方法論來研究其緣起論. 至於緣起的實踐論尚待研究處理.
ISSN16086848 (P)
ヒット数991
作成日1998.04.28
更新日期2017.07.20



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
333514

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ