サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
著者 沈劍英
出版年月日2001.12
ページ423
出版者華東師範大學出版社
出版地上海, 中國 [Shanghai, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート本書是國家社會科學基金專案
キーワード中國佛教=Chinese Buddhism; 因明學=Buddhist Logics=Hetu-vidya;
抄録自印度因明隨佛教在兩漢隋唐時傳入中土後,至唐代精彩紛呈,專設譯坊,大家迭出,蔚為大觀。以後就漸入式微,幾成絕學。作者根據多年治因明的學養,以漢傳因明和藏傳因明為兩大脈絡,佔有大量材料,克服了文字艱澀的困難,構建了一個上自兩漢隋唐、下迄當代、兼顧大陸和港台的,中國佛教邏輯史架構。這在中國佛教史和邏輯史上,具有開創性的意義。編撰者廣為搜集材料,披閱大量典籍,甘於寂寞,才做成了這工作。
情報源
ヒット数130
作成日2004.03.18



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
341120

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ