サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
歷代文獻中的慧能「心性」思想探究=An Investigation on Hui-neng Thought of "Mindhood" Through Bibliography
著者 張國一 =Chang, Gwo-yi
掲載誌 圓光佛學學報=Yuan Kuang Journal of Buddhist Studies
巻号n.5
出版年月日2000.12
ページ89 - 116
出版者圓光佛學研究所=Yuan Kuang Buddhist College
出版サイト http://www.ykbi.edu.tw/
出版地桃園縣, 臺灣 [Taoyuean hsien, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード心性; 壇經; 慧能
目次前言
一. 觀於慧能的文獻資料
(一) 應如何用《壇經》
(二) 共有多少文獻資料?
二. 慧能的「心性」思想分析
(一) 基本文獻:《敦本壇經》中的「心性」思想
1. 重「摩訶般若波羅密」的如來藏思想
2. 心性為悟入方便 -- 「藉心破心」
3. 重般若之作用
4. 小結:始終一貫 -- 「摩訶般若波羅密」的臨終付囑
(二) 次要文獻:《曹溪大師別傳》,《曆代法寶記》,《祖堂集》中之慧能「心性」思想
1.《曹溪大師別傳》重「佛性」之問題
2.《曆代法寶記》的「風幡之議」與《祖堂集》之「一相三昧」
(三) 補充文獻:《惠昕本壇經》,《宗寶本壇經》及宋代以後諸燈史中的慧能「心性」思想
1. 惠昕本《壇經》中的新觀念
2.《景德傳燈錄》,《五燈會元》與《五家正宗贊》裡的新資料
3. 宗寶本《壇經》中的新資料
結論
ISSN16086848 (P)
ヒット数853
作成日2001.02.09
更新日期2017.07.24



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
347029

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ