サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
禪宗〈念佛者是誰〉 公案起源考=The Origin of Ch'an School Gong-an:"Who is Chanting?"
著者 釋印謙 =Shih, Yin-chien
掲載誌 圓光佛學學報=Yuan Kuang Journal of Buddhist Studies
巻号n.4
出版年月日1999.12
ページ107 - 139
出版者圓光佛學研究所=Yuan Kuang Buddhist College
出版サイト http://www.ykbi.edu.tw/
出版地桃園縣, 臺灣 [Taoyuean hsien, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード念佛者是誰; 參究念佛; 看話禪; 默照禪; 白蓮宗
抄録明初時,禪門興起了參「念佛者是誰」的話頭公案,這種將彌陀淨土之「阿彌陀佛」四個字,納入禪宗 (尤指臨濟宗) 參話頭法來使用的一種「看話禪」,不僅在明末引起廣泛討論,也盛行於明,清兩代,尤其民國初年禪門宗匠虛雲老和尚 (1840-1952A.D.) 與來果禪師 (1881-1953A.D.) 更分別在上海玉佛寺,揚州高旻寺大力提倡教人參「念佛者是誰」公案. 究竟「念佛者是誰」公案是起源於何時? 何人? 這公案與南宋後盛行的「看話禪」,明朝爭論的「參究念佛」又有什麼樣的關係? 是本文主探討的課題.

目次前言
一. 「念佛者是誰」公案與「參究念佛」,「看話禪」之關係
二. 「念佛者是誰」公案肇始於真歇說之檢討
(一) 「念佛者是誰」公案肇始於真歇之文獻依據探討
(二) 真歇清了之師承,宗風
三. 「念佛者是誰」公案肇始於智徹說之檢討
四. 「念佛者是誰」公案出自白蓮宗之探討
(一) 「念佛者是誰」公案出自白蓮宗之文獻依據
(二) 白蓮宗風及其重要領導人物之生平
五. 結論
[參考書目]
ISSN16086848 (P)
ヒット数993
作成日2001.07.16
更新日期2017.07.21



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
349905

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ