サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
釋摩訶衍論 十卷=Shaku-ma-ka-en-ron.10 Fascicles=Shih-mo-ho-yen-lun
著者 龍樹菩薩 (著)=Nagarjuna (au.) ; 筏提摩多 (譯)=Batsudaimata (tr.)
出版年月日2003
ページ144 - 144
出版者嚴寬祜文教基金會
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類工具書=Reference Book
言語中文=Chinese; 英文=English
ノート出自:大藏經入門;為單篇書目簡介。(大正大藏經;1668)
キーワード龍樹=龍樹=Nagarjuna=kLu-sgrub; 龍樹=Nagarjuna=kLu-sgrub; 筏提摩多; Batsudaimata; Fa-ti-mo-to; Vrddhimata
抄録「摩訶衍」是梵語Mahayana之音譯,即「大乘」之義。「摩訶衍論」是指《大乘起信論》(No. 68) 而言,即本論是《大乘起信論》之註釋書。

有關本論作者及於何地撰寫,當然與《大乘起信論》相同,但亦有不少議論,而真言宗之創立者空海認為本論是龍樹之真實作品,成古來值得研究之重要典籍之一。

大概推論是於七、八世紀之頃由中國或韓國人所著作。
ヒット数147
作成日2001.10.05
更新日期2014.06.23



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
349987

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ