サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
P'u-t'i-hsing-ching =菩提行經 四卷
著者 Nagarjuna=龍樹 ; Devasanti=天息災
掲載誌 An Introduction to the Buddhist Canon: Indian Works=大藏經入門 -- 印度撰述部
出版年月日1995
ページ139
出版者倡印社
出版地香港, 中國 [Hong Kong, China]
資料の種類書評=Book Review
言語中文=Chinese; 英文=English
ノート(Taisho No. 1662). Published in Taiwan by Charng Chuen Shuh (常春樹[Evergreen]):Shin-diann, Taipei, 1988, 231 pages. Compiled by Tarn Guang-ming (譚光明).
キーワード龍樹=龍樹=Nagarjuna=kLu-sgrub;龍樹=Nagarjuna=kLu-sgrub;天息災;Devasanti;
抄録This work,entitled "Entering the Path of Enlightenment," consists of eight chapters in verse and sets out to describe the methods of practice for attaining enlightenment,the final goal of Buddhism,and the merits accruing from the observance of these teachings. In particular,Chapter 1 stresses the important of generating 'the thought of enlightenment' (bodhicitta),i.e. resolving to strive for the attainment of enlightenment.

The Chinese translation ascribes this work to Nagarjuna, whereas both the Sanskrit text and Tibetan translation give the author as Santideva; and even in the Chinese translation one finds phrases such as 'the Sage Bodhisattva Nagarjuna.' Therefore,since it is unlikely that the author would refer to himself as a 'sage,' it is probable that it was composed by Santideva.
ヒット数221
作成日2001.10.05



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
349990

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ