サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
著者 第十四世達賴喇嘛 (著)=His Holiness the 14th Dalai Lama (au.) ; 雷奴卡.塞加 (編)=Singh, Renuka (ed.) ; 項慧齡
出版年月日2002.02.20
ページ200
出版者橡樹林文化=Oak Tree Publishing Co.
出版サイト http://www.cite.com.tw/about.php?about=wood
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート善知識5
キーワード慈悲; 修持; 死亡
抄録本書為達賴喇嘛在1988~1997年間,於印度德里所舉行的兜率天佛法慶典(Tushita’s Dharma Celebrations)中,所發表開示演說的選輯。這系列演說的特殊處在它們強調出身處現今崇尚科技文明的世界中,精神生活的重要性與必要性。
全書分六章,分別是:〈轉化心境〉、〈通往快樂的旅程〉、〈慈悲與不害〉、〈生死法門〉、〈靈修之道〉、〈二諦〉。達賴喇嘛在這些演說中,闡明了「利己」與「利他」間的關聯,並進一步論及此種心態對人類社會的影響;試圖使信眾瞭解輪迴的痛苦本質,從而藉悟道找尋通往快樂的途徑;教導人們用慈悲不害萬物及眾生的心態來解決個人、國家和世界的問題;開示我們如何活得更好、死得更安詳;教授培養出離心、菩提心及空性的智慧的靈修之道。
在本書中,達賴喇嘛強調了轉化心境的必要,並指出經由探究人心的本質來確認人生生命的目標的重要性。談論的內容由人生之苦痛、喜樂、愛與真理,遍及宗教、世界經濟、全球政治情勢等議題,在在顯露其身為當世最偉大的宗教領袖之一所具的遠見與智慧。
大部分章節並有編者詳盡輯錄的達賴喇嘛與聽眾間的問答,從中可以看出達賴喇嘛善於用淺顯易懂的文字闡述深奧廣博的佛理,並提出實際可行的建議。而圖登梭八仁波切喇嘛所作的詳盡導讀則與本書廣泛的主題相得益彰。
ISBN9574699692
情報源
ヒット数457
作成日2003.10.22
更新日期2015.06.10



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
354636

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ