サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
有關Jayananda著《入中觀註疏》所引用的〈22種發心〉=The 22 Kinds of Mental Initiation Quotes in Jayananda's "Commentary on Entering the Madhyamakavatarasya Tika"
著者 磯田煕文 (著)=Isoda, Hirofumi (au.) ; 釋宗義
掲載誌 圓光佛學學報=Yuan Kuang Journal of Buddhist Studies
巻号n.6
出版年月日2001.12
ページ41 - 54
出版者圓光佛學研究所=Yuan Kuang Buddhist College
出版サイト http://www.ykbi.edu.tw/
出版地桃園縣, 臺灣 [Taoyuean hsien, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
キーワード入中觀註疏; 發心
抄録Jayananda [十一世紀末至十二世紀間,迦濕彌羅出身] 所作的 Madhyamakavatarasya Tika [toh. 3870,Ota.5271] 是 Candrakirti 的 Madhyamakavatara-bhasya [Toh. 3861-62; Ota. 5261-63] 唯一的印度撰述的復註. Madhyamakavatara第一章的主題是初歡喜地中初發心 [Prathame-cittotpada]的考察,Jayananda在此導入<22種發菩提心>說,來說明此主題. 總之,我們可以知道:Jayananda是合併 Vasubandhu 根據 aksayamatipariprccha sutra 中之八十無盡所做的 Sutralamkara 的註釋,及對照 Haribhadra 在 Abhisamayalamkara 中的道次第解釋,而隨後者 [Haribhara的道次第解釋],試圖綜合地理解此主題.

Madhyamakavatarasya tika [Toh. 3870,Ota.5271],written by Jayananda [a Kashmiri living between the end of the 11th century and early 12th century] is the only Indian commentary to Candrakirti's Madhyamakavatara-bhasya [Toh. 3861-62,Ota. 5261-63].
The first chapter of Madhyamakavatara is an investigation into the mental initiation in the first stage of the pursuit of Buddhahood,the Stage of Joy. Starting from a discussion on this chapter,Jayananda proceeds to explain 22 kinds of mental initiation for the pursuit of enlightenment.
ISSN16086848 (P)
ヒット数810
作成日2003.09.26
更新日期2017.07.25



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
354823

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ