サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
龍樹六論--正理聚及其註釋
著者 龍樹菩薩 ; 漢藏諸大論師
出版年月日2001.04
ページ599
出版者民族出版社
出版サイト http://www.e56.com.cn/publish/jianjie.htm
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
ノート平裝 / 第1版
キーワード宗喀巴; 格魯派;
抄録龍樹菩薩,古印度佛教大師,對佛教的弘揚做出了巨大的貢獻,被推許為大乘八宗之祖. 本書即是其最重要的六部著作的首次漢譯結集,不僅是佛學研究工作者,研習佛教甚深法義,最重要. 最權威. 最經典的理論著作; 也是對佛教有興趣的初學者,最好的入門教科書,深入淺出,切實可行. 六部論中尤以《中論》最為殊勝,指明了正理的門徑,闡顯了空性的道理,是研習中觀的根本經典. 但千餘年來,版本錯亂,難以卒讀,此次採用今海內第一善本--房山石經本,作為底本,從根本上解決了版本之爭. 其餘五部論著,或是從前所未曾譯,或是從前譯本不佳,此次出版都予以了最徹底的解決. 這六部論實修與教理並重,對佛法的弘揚. 心靈的解脫. 學術的發展,都極重要. 並且經過了現代的翻譯. 現代的解釋,更易於參研.
ISBN7105038667
ヒット数294
作成日2003.10.03



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
354951

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ