サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
六祖壇經(行由品 )-- 隨緣說
著者 釋大醒
出版年月日2010.03.01
ページ148
出版者釋大醒
出版サイト http://www.budi.net/
出版地臺北, 臺灣 [Taipei, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
抄録我們要了解[禪]這個字是什麼意思,左邊是[衣]右邊是簡單的[單]。學禪、參禪的目的就是為了要證悟、要成佛。禪宗最主要的宗旨跟修行方法,就藉著這個[禪]字來做簡單的表達。就像釋迦牟尼佛在菩提樹下成佛以後,第一句話他老人家是怎麼說的呢?他說:[奇怪了!奇怪了!一切眾生都有如來的智慧德相,是因為妄想執著,所以不能證得這一個智慧德相。只要看破、放下的話,就可以成佛了。]所以禪宗修行的方法很簡單,它只要放下妄念、執著;無需繁雜儀軌,即可頓悟見性。所以[禪]這個字,就是告訴我們:如來本體、眾生的本體,我們看不到也想不通,其實只是外衣所遮蓋。如果你想見性、想見到本體的話,很簡單!只要把外衣拿掉,你就看到本體了。外衣就好比是現象,現象是千變萬化;可是本體則是不起變化的。本體和現象是非一非二。這也告訴我們:你如果想學禪的話,首先你要跟生活連繫起來,[生活]是我們人類活動的基本現象,它包括了衣、食、住、行,只有能夠與[生活]連繫,才能夠了解生活,也才能夠知道宇宙的萬象,進而了解宇宙的本體。中國禪宗典籍中,最具代表性的就是[六祖壇經]這本教科書,今晚就讓我們一起來研討這部經。
ISBN9789574168576 (平)
ヒット数195
作成日2010.07.05



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
370636

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ