サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
自在 -- 人生哲學
著者 釋星雲=Shih, Hsing-yun
出版年月日2010.04.01
ページ196
出版者中華書局=Zhonghua Book Company
出版サイト http://www.zhbc.com.cn/
出版地北京, 中國 [Beijing, China]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
抄録《迷悟之間》是星雲大師在《人間福報》上連載的極富感染力的小品文。這一千余篇美文為大師歷時四年寫就,囊括了人生、社會、職場、生活、勵志、修身、成功、智慧、讀書、信仰、做人、處世等方面的內容。《迷悟之間》清新質樸、別具一格、直指人心,對佛法的解說突破刻板的傳統,極富創意。是難得的勵志經典,也是台灣的金牌暢銷書,全球銷量已逾二百多萬冊。語雲:當局者迷,旁觀者清。每個人在日常生活中,總有些許“迷惑”與“不悟”的牽扯與羈絆。作為高僧大德、一代宗師,星雲大師寥寥數語,即可點破世俗的種種迷惑。將“迷”的酸澀狹隘經過一些自我的省思,轉化成“悟”的豁然大器,從而感悟到人生的真諦。人生得失、成敗的關鍵在哪?在《自在:人生哲學》中,星雲大師認為很多時候在於“一念之間”。一念之間,大則可以改寫國家、社會的命運,小則可以決定自己的一生。一念之間又取決於自我改造、自我完善、自我健全。人生如何度過?星雲大師認為:一要樂觀進取,勇於承擔責任;二要尊重生命、關照一切;三要容人、隨緣、團結,培養和諧的人際關係;四要誠信、守法,“凡事有則”;五要智慧、藝術地生活。
ISBN9787101073089 (平)
ヒット数331
作成日2010.08.03
更新日期2010.08.03



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
371673

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ