サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
親鸞再考 -- 僧にあらず、俗にあらず
著者 松尾剛次=Matsuo, Kenji
出版年月日2010.02.27
ページ196
出版者日本放送出版協会=Japan Broadcast Publishing Co.,Ltd.
出版サイト http://www.nhk-book.co.jp/index.html
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート著者紹介:松尾剛次(まつおけんじ)1954年、長崎県生まれ.東京大學大學院人文科學研究科國史學専門課程博士課程を経て、山形大學人文學部教授.東京大學文學博士.専攻は日本宗教史(本データはこの書籍が刊行された當時に掲載されていたものです)。NHKブックスNHK books 1152。文獻あり。B6判
抄録親鸞とは、いったい誰なのか 浄土真宗の祖のみならず、日本を代表する思想家、哲學者でもある親鸞。その生涯を、これまであまり用いられてこなかった史料をもとに大膽に読み解く。法然門下に入る前、何をしていたのか、正妻は誰なのか、妻は何人いたのか、夢告はあったのか、越後流罪後、京に戻ったのかどうか、なぜ息子の善鸞を義絶したのか……。大家が描き出す、新たなる親鸞の実像。

目次
第1章 親鸞像を読み直す
第2章 童子としての親鸞
第3章 延暦寺官僧としての親鸞
第4章 法然門下としての親鸞
第5章 越後配流と関東布教
第6章 帰京後の親鸞
ISBN9784140911525
ヒット数244
作成日2010.09.06
更新日期2010.09.06



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
372512

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ