サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
The Adornment of the Middle Way: Shantarakshita's Madhyamakalankara with Commentary by Jamgon Mipham
著者 Shantaraksita ; Padmakara Translation Group ; Mipham, Jamgon
出版年月日2010.03.01
ページ464
出版者Shambhala Publications
出版サイト http://www.shambhala.com/
出版地Boston, MA, US [波士頓, 麻薩諸塞州, 美國]
資料の種類書籍=Book
言語英文=English
抄録In the Madhyamakalankara¸ Shantarakshita synthesized the views of Madhyamaka and Yogachara, the two great streams of Mahayana Buddhism. This was the last great philosophical development of Buddhist India.

In his brilliant and searching commentary, Mipham re-presented Shantarakshita to a world that had largely forgotten him, defending his position and showing how it should be understood in relation to the teaching of Chandrakirti. To do this, he subtly reassessed the Svatantrika-Prasangika distinction, thereby clarifying and rehabilitating Yogachara-Madhyamaka as a bridge whereby the highest philosophical view on the sutra level flows naturally into the view of tantra. Mipham’s commentary has with reason been described as one of the most profound examinations of Madhyamaka ever written.
ISBN9781590304198 (pbk); 1590304195 (pbk)
ヒット数277
作成日2010.12.15



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
373249

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ