サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
ダライ.ラマ「語る」
著者 テンジン・ギャツォ=ダライ・ラマ14世 ; 相馬勝
出版年月日2010.08.02
ページ224
出版者小學館=Shogakukan Inc.
出版サイト http://www.shogakukan.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート小学館101新書
抄録ダライ・ラマ14世が赤裸々に語る波乱の人生と祖国ダライ・ラマ14世がチベットを追われて半世紀。その波乱の人生、中国に対する本当の気持ち、チベット人の未来について、共著者・相馬勝氏のロングインタビューに赤裸々に語った。「これまでに最も感銘を受けた人物は毛沢東。周恩来は大うそつきだった」「中国は私を悪魔(デーモン)ではなく人間として扱うべきです」「母はこの世で最も優しい心の持ち主。父は短期で馬好き」「私の生まれ変わりは女性かもしれない。中国以外で生まれるのではないか」「性の苦悩は短期的な問題だが、より複雑な問題を招くことがある」
など、どのような質問にも率直に答えている。日本人が知らないチベット問題の真相、「ダライ・ラマ制度」の驚くべき内奥、さらにダライ・ラマの生い立ちから宗教哲学まで語り尽くした。
ISBN9784098250912
ヒット数356
作成日2011.01.10
更新日期2011.01.10



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
374006

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ