サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
大乗仏典(十五):世親論集
著者 長尾雅人 ; 梶山雄一 ; 荒牧典俊
出版年月日2005.01.25
ページ472
出版者中央公論新社
出版サイト http://www.chuko.co.jp/
出版地東京, 日本 [Tokyo, Japan]
シリーズ大乗仏典
資料の種類書籍=Book
言語日文=Japanese
ノート大乗仏典第十五卷
キーワード唯識二十論; 唯識三十論; 三性論; 中辺分別論
抄録現象世界は心の表層に過ぎない。それゆえ、あらゆるものは空であるが、なおそこに「余れるもの」が基体としてあると説く世親の唯識論四篇を収める。

唯識二十論
唯識三十論
三性論
中辺分別論
ISBN9784122044807
ヒット数125
作成日2014.10.06



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
398168

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ