サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
當代人間佛教的多元宏傳模式
著者 決明子 (著)=釋覺明 (au.) ; 黃玉真 ; 沈鉅學
掲載誌 心鏡宗教季刊
巻号n.43
出版年月日2014.12
ページ12 - 16
出版者臺北市政府民政局
出版サイト https://iwnet.civil.taipei/religion/
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類期刊論文=Journal Article
言語中文=Chinese
ノート決明子:南華大學宗教學研究所專任助理教授
黃玉真:中山大學中文系博士生
沈鉅學:南華大學哲學與生命教育學系研究生
抄録「人間佛教」(Humanistic Buddhism)應是 1920 年代以後漢傳佛教現代化運動的現象和發展成果。從太虛大師、印順導師到星雲大師、聖嚴、證嚴法師的主張、學說與實踐,已然成為佛教演進的一股重要趨勢 。人間佛教是近代中國佛教在歷經 1 世紀之久,由華人世界向國際佛教圈,所展現出21 世紀佛教最輝煌的成果。近 30 年來華人世界對於人間佛教的研究成果與趨勢,已引起東西方學術圈研究熱潮。本文將從人間佛教弘法模式著力點,從臺灣 1980 年代以後在實踐面最具影響力的 3 個佛教道場撰敘。
目次佛光山-星雲模式的人間佛教 12
用教育與文化灌溉人間佛教種子 13
勾勒佛光淨土願景 13
法鼓山人間淨土弘法模式 13
心靈環保 14
漢傳禪佛教 14
三大教育 15
慈濟功德會-千手千眼觀世音模式 15
四大志業與弘法特色 15
佛法生活化,菩薩人間化 16
結語 16
ヒット数240
作成日2015.11.19
更新日期2020.10.07



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
547556

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ