サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
星雲學說與實踐
著者 釋滿義
出版年月日2015.05.18
ページ348
出版者天下文化
出版サイト http://bookzone.cwgv.com.tw/
出版地臺北市, 臺灣 [Taipei shih, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
抄録過去禪宗有謂「千年闇室,一燈即明」,現在滿義法師這本新作《星雲學說與實踐》的出版,希望可以對當代人心的安定與迷惘的破除,提供些微的貢獻。-星雲大師

星雲大師主張佛教要走上現代化、人間化、生活化、大眾化、國際化,甚至通俗化、本土化,所以弘法的方式一向通俗而具創意。「通俗性」的佛法平易好懂,卻因此讓一些人認為人間佛教沒有學術深度。大師積極入世,卻又引來某些人批評說人間佛教只有實踐,沒有思想理論。

大師說,「人間佛教」並不是他所創新的學說,也不是太虛大師或六祖慧能大師等人所創立;探本究源,人間佛教本是釋迦牟尼佛的學說,大師充分弘揚,不但有佛陀的聖言量做為理論依據,而且有具體可行的實踐之道。

滿義法師跟隨大師多年,深刻體會大師倡導的人間佛教「解行並重、事理圓融」的特質,是能夠引領時代思潮、能夠幫助眾生圓滿生命的「思想學說」。

十年前他寫了一本《星雲模式的人間佛教》,最近又完成新作《星雲學說與實踐》。大師肯定這本新書對弘揚人間佛教的見微知著,樂見出版,希望可以對當代人心的安定與迷惘的破除,提供些微貢獻。
目次【導讀】
人間佛教的繼往開來──讀《星雲學說與實踐》 高希均
【序】人間佛教的再闡述 星雲大師
【緒論】──引領時代思潮的人間佛教思想學說
【第一章】 佛性平等 星雲學說的立論根本
【第二章】緣起中道 星雲學說的真理闡揚
【第三章】 自覺行佛 星雲學說的修行落實
【第四章】 轉識成智 星雲學說的目標圓成
【結論】 ──人間佛教的生命教育
【附 錄】
星雲大師 繁體中文著作一覽表
星雲大師大事紀──兩岸・文教弘法選錄
ISBN9789863207191 (精)
ヒット数21
作成日2016.05.25



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
565503

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ