サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
Maximization of What? – A Stakeholder Framework from Buddhist Perspective
著者 Shih, Chao-cheng (著)=釋照澄 (au.)
掲載誌 Leadership and Management in a Changing World
出版年月日2011.06.11
資料の種類會議論文=Proceeding Article
言語英文=English
ノートNational Central University, Institute of Philosophy, Taiwan, hillkan@yahoo.com.tw
抄録Self-interest is an important conception to establish Hobbesian line of social contract theory in
political philosophy and classic framework of economics. Both of theories hold that rational choice
of maximization of interests is the best strategy, thus generating optimal outcome. This paper
presents two arguments to lead the conclusion that business action strives for the maximization
of self-interests is morally neutral. Business action is characterized as immoral when it causes
others harm, or within capability yet choosing not to help others. The first argument explicates
that maximization of wisdom is the best strategy to maximize self-interest. The second argument
establishes two principles founded on karma theory and the corresponding rules to cultivate
wisdom, which can enhance positive value of business.
ヒット数48
作成日2016.06.22
更新日期2016.08.23



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
566126

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ