サイトマップ本館について諮問委員会お問い合わせ資料提供著作権について当サイトの内容を引用するホームページへ        

書目仏学著者データベース当サイト内
検索システム全文コレクションデジタル仏経言語レッスン博物館リンク
 
Bookmark and Share


加えサービス
書誌管理
書き出し
達賴喇嘛說佛教:探索南傳、漢傳、藏傳的佛陀教義
著者 His Holiness the 14th Dalai Lama (著)=第十四世達賴喇嘛 (au.) ; Chodron, Thubten (著)=圖丹丘準 (au.)
出版年月日2016
ページ384
出版者橡實 (Acorn Publishing)
出版サイト http://www.andbooks.com.tw
出版地臺北, 臺灣 [Taipei, Taiwan]
資料の種類書籍=Book
言語中文=Chinese
抄録世界各地有數億人修持佛教,從西藏的洞穴、東京的寺廟到位於紅木森林內的閉關中心。所有這些佛教傳統都源自兩千六百年前佛陀在印度傳授的教法,這些教法以各種不同的語言在世界各地傳播,使佛教成為今日最具影響力的宗教之一。

在本書中,達賴喇嘛尊者和美籍比丘尼圖丹.卻准詳盡地指出兩大佛教運動的異同。這兩大佛教運動分別是北傳佛教,即西藏和東亞的梵文傳統,以及南傳佛教──斯里蘭卡和東南亞的巴利語傳統。

全書透過兩大佛教傳統的脈絡,深入思惟佛教的核心教義和修行法門,例如四聖諦、止觀禪修、菩提心和涅槃的意義,以及不同的傳統在詮釋這些修行法門和教義的異同,透過彼此的交互印證與獨一無二的洞見,提供修學者一個更深廣的視野,並且能夠激發滋養各自的知見,掃除通向解脫之道各種以偏概全的障礙。
ISBN9789865623692 (P)
ヒット数26
作成日2017.08.25



Chrome, Firefox, Safari(Mac)での検索をお勧めします。IEではこの検索システムを表示できません。

注意:

この先は にアクセスすることになります。このデータベースが提供する全文が有料の場合は、表示することができませんのでご了承ください。

修正のご指摘

下のフォームで修正していただきます。正しい情報を入れた後、下の送信ボタンを押してください。
(管理人がご意見にすぐ対応させていただきます。)

シリアル番号
575792

検索履歴
フィールドコードに関するご説明
検索条件ブラウズ